Online Shop Zippo Time

ビンテージ・ジッポー専門店!珍品・レア物・満載。Zippoマニア必見!!10,000以上お買上で送料無料。(沖縄県・離島を除く)



全アイテムのご紹介

3バレル・大戦モデル【ZIPPO】

ケース・インサート共にスチール製、インサート黒塗装(刻印あり)、ダルマカム、波状リーフスプリング、ラウンド型カムレスト、14穴チムニー(片面7穴)、水平歯フリン

トリックライター 2000 MILLENIUM【ZIPPO】

CHEERS ~ ♪ ​リッドを開けると、シャンパンがこぼれます!

NOSE ART【ジッポー】

ノーズアート(Nose Art)とは、航空機(主に軍用機)の機体に描かれた様々な絵画、機体の愛称などを指す。主に機首・垂直尾翼などに描かれました。第一次世界大戦

LINE DRAWN SKEETS SHOOTER 【ZIPPO】

SPORT SERIES LINE DRAWN MODELS SKEETS SHOOTER 1949~1951 (2nd Period)

セール品!!ケンドール モーター・オイル 1937レプリカ 【ZIPPO】

  KENDALL  The  2000 MILE        OIL

61’ PENTAGON 【ZIPPO】

表面:ペンタゴンのピンズに「LT COL JOHN J .SNYDER」裏面:星に元老院(上院)or代議員(下院)のピンズ貼り。

NFL タンパベイ・バッカニアーズ 【ZIPPO】

Tampa Bay Buccaneers は、フロリダ州タンパに本拠地を置くプロフットボール (NFL) チームです。ナショナルフットボール・カンファレンス南地

​ティファニー スターリング スリム【ZIPPO】

​TIFFANY & Co  STERLING  ITALY  925

マリリン・モンロー シール貼り【ZIPPO】

モンローをプリントした「シール」を、斜めに貼り付けた「粗悪品?」です、ある意味希少品です。

コールマン 252A用 リフレクター / U.S. Military【Coleman】

​Coleman社が U.S. Military(米軍)に提供していたGIランタン用のリフレクターです。(252A)徽章はアメリカ軍の医療部隊のもので”アスクレ




 

ジッポー!ア・ラ・カルト

D-Day

D-Day

ノルマンディ上陸作戦:1944年6月6日、連合軍と自由フランス軍の空挺部隊によって、同日未明「空からの降下作戦」から始まった、「ドイツ占領下」の北西ヨーロッパへの侵攻作戦。正式作戦名「ネプチューン作戦」上陸からパリ解放までの作戦全体の正式名称は「オーバーロード作戦」。200万人近い兵員がドーバー海峡をを渡ってフランス・コンタン半島のノルマンディ海岸に上陸した。現在に至るまで最大規模の上陸作戦である。連合軍:アメリカ・イギリス・カナダ、、、本作戦で用いられた用語「D-Day」は作戦決行日を表している。

ファースト ジッポー 特許認可書

ファースト ジッポー 特許認可書

ジッポー社、初「特許認可書」の画像を入手しましたので、ご紹介します。特許申請:1934年5月17日 〃認可:1936年3月3日

タウン & カントリー

タウン & カントリー

創業者G.G.ブレイズデルは、次世代のZIPPOをより魅力的に装飾するため1946年に、ジャック クラーク氏をZIPPO社初のデザイナーとして招聘した。タウン & カントリーシリーズは氏の代表作である。(1948年開発)ケースを彫刻し「セラミック塗料」を一色ずつエアブラシで彩色(最大14色)、そして電気釜で「七宝焼」のように焼き付ける。手の込んだ技法で製造され、ハイポリッシュのケースに色鮮やかなデザインはZIPPOの中でも、最も魅力のあるアイテムです。タウン&カントリーの製造には多くの手間と時間、そしてコストがかかる為、1967年に惜しくも生産中止になりました。画像のセットは、1991年、ジッポー本社から日本の代理店に注文が入り、同じ仕上げの出来る職人を見つけて製品化され、1994年に「復刻版」として販売されました。

LEATHER CRAFTED ・LIGHTER 通称「ベロ」付き専用箱

LEATHER CRAFTED ・LIGHTER 通称「ベロ」付き専用箱

フル・カバードのレザー用「BOX」は、1951年に全面的にデザインが変更されました。仕切りの付いた(通称:ベロ)底箱は、革の表面を保護するのに役立っていました。また、翌年1952年から上箱のデザインがストライブ(通称:キャンディ BOX )柄も作られ、暫くは在庫の関係?で共に使われていた様です。

コブラヘッド・スリム(1956 FIRST MODEL)

コブラヘッド・スリム(1956 FIRST MODEL)

コブラヘッドとは、「フライ返し」の様な角ばった形でカムスプリングのホイール側先端に沿って湾曲したもの。(変形カムスプリング)スリム・ライター(1956年・発売)の初期だけ、通称「コブラヘッド」と呼ばれるホイールガードが付いていました。ホイールと炎の距離が近い為、それをガードする為に付いていましたが、着火性能に問題があり直ぐに取り外されました。