Online Shop Zippo Time

ビンテージ・ジッポー専門店!珍品・レア物・満載。Zippoマニア必見!!10,000以上お買上で送料無料。(沖縄県・離島を除く)



全アイテムのご紹介

ジッポーコレクション NO.51 BERLIN WALL 1989【DeAGOSTINI】

命がけで戦った勇士たちを讃える1990年代の〝ミリタリーZippo”  言うまでもなく、第2次大戦後の冷戦は米ソ両陣営の軍事力がその背景にあった。事実、大戦後の

82’ 東京ディズニーランド 【ジッポー】

1983年3月に東京ディズニーランドがオープンしましたが、直後の1983年10月に「ディズニー」が、喫煙具の版権貸与を中止した為に販売中止となりました。 この

74’ シンデレラ城 【ZIPPO】

Walt Disney World©WALT DISNEY PRODUCTIONS

69’ アメリカ大使館 LAGOS NIGERIA 【ZIPPO】

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国):ラゴス(ナイジェリアの都市で元首都、現在の首都はアブジャ)Compliments(贈呈)of WACASC(?)

ウインディ 「風」の中のガール柄ボックス 再入荷!! 【ZIPPO】

フタの絵柄に新しく「風」と「木の葉」が加えれた事によって、風に強いジッポーをアピールしている素晴らしいデザインに仕上がった。このデザインは、1982年のコメモラ

1971 Walt Disney Word【ZIPPO】

​オレンジ色のD文字の中に、ミッキーの耳とゴルフボール、ゴルフクラブが2本交差しています。流通量の少ない「デザイン」で、希少品です。

51-53 OAKLAWN JOKY CLUB 【ZIPPO】

​OAKLAWN JOKEY CLUB  HOT SPRINGS, ARK. 

再入荷!! ダッシュボード・スタンド【ZIPPO】

車のダッシュボードに貼り付けて使用する人気アイテムで希少品です。(ロゴ:筆記体から判断して、1955年以降に作られたものと思われます)

1997 ZIPPOロゴ 【ZIPPO】

​ZIPPO Since 1932

86’ 珍C刻印 1937レプリカ 【ZIPPO】

1986年7月から製造年を表す「ボトム刻印」のパターンが変わり、左側のアルファベットで製造月を表します。(A=1月、B=2月、C=3月~L=12月)そして、この




 

ジッポー!ア・ラ・カルト

永年保証ー創業からのポリシー

永年保証ー創業からのポリシー

1933年に発売されたファースト・モデル以来、Zippo社はライターの機能的な故障に対して、その状態や使用年数を問わず無料で修理する永年保障制度を導入しています。※ライター表面のキズ・凹み・変色・メッキ不良・革の剥がれor破れor摩耗・飾りメタルの取り付け等は対象外です。(コメントはジッポーコレクション 「DeAGOSTINI」創刊号より転載させて頂きました)※修理品の送付先〒491-0376 愛知県一宮市萩原町串作水絶36ジッポー・サーヴィス0586-69-2276受付時間10:00~17:00 土日祝・休み(修理品と共に、日本語保証書、故障個所、返送先の住所を書いたメモを同封して下さい)

Im.memory Ernie Pyle 1945

Im.memory Ernie Pyle 1945

アーニー・パイルは戦場の兵士の生の声を伝える従軍記者として、最も評価されたジャーナリストです。ジッポー社創業者「G.G.ブレイズデル」は、彼のコラムの愛読者で、アーニー・パイルも「ジッポー」が大好きで、コラムでジッポーの事を書き、その中でブレイズデルを「ミスター・ジッポー」と呼びました。ふたりは1度も顔を合わせる事はなかったが、手紙を通じて「親交」を深めていました。1945年、ブレイズデルはアーニー・パイルの追悼の意を込めて、アーニー・パイルが最後に乗船していた「軽空母キャボット」の乗組員に記念のジッポーを贈っています。

定番ジッポー・リストを作成しました。

定番ジッポー・リストを作成しました。

ホーム・トップページの右上「ボトムコード表」をクリックして開き、再度「定番ジッポー・リスト」をクリックして下さい。

1946年 ニッケルシルバー(初期型)

1946年 ニッケルシルバー(初期型)

軍需向けのブラッククラッケルの生産で成功を収めたZIPPO社は戦後を視野にいれた、ニューモデルの開発を行っていた。戦時中のブラッククラッケル用のキャラメルBOXに、新デザインのライターイラストが、描かれているので明らかであろう。ブラスの代替素材ニッケルを用いて新意匠のデザインで登場した、初期の46年ニッケルシルバーは戦中の名残を伺がわせる、従来パーツが搭載されていた。46年後期にはケースにクロームメッキが施され現在型の斜め歯フリントホィールが装着され次第にモデファイされ進化する。この時期のパーツが混在した新たな組み合わせのZIPPOを発見?するのは実に楽しみである。

創業時の社屋

創業時の社屋

創業時の「Zippo Manufacturing Company」は、この建物の2階にありました。ブレイズデル社長を含め、創業メンバーは3人、資本金800ドルの零細企業でした。(コメントは、ジッポーコレクション 「DeAGOSTINI」創刊号より転載させて頂きました)