Online Shop Zippo Time

ビンテージ・ジッポー専門店!珍品・レア物・満載。Zippoマニア必見!!10,000以上お買上で送料無料。(沖縄県・離島を除く)



全アイテムのご紹介

91’ Gift Set 【ZIPPO】

「zi」

アルミ製コレクションケース 16個収納【ZIPPO】

​当店で使用していた中古品です、ご理解の上ご購入下さい。(定価¥13.650)

ZIPPO専用 保管用ケース 21個用 B【ジッポー】

セールスマン サンプル・ケースにも使われている、ライター21個収納可能な保管用ケースです。#5419と同商品ですが、こちらのほうが傷もなく美品です。

SPEED【オイルライター】

​​ジッポー・ライターではありません。

1932 REPLICA NOUVEAU 【ZIPPO】

1932レプリカの角を丸く仕上げたモデルです。(角があると痛い・ポケットに穴が開く等の理由と云う説もあります)ジッポー社の創業60周年を記念して、1992年に日

99’ CANADA ZIPPO 【ジッポー】

カナダのマップにCANADAの文字、シンプルなデザインです。

フーテンの寅さん 3個セット 【ジッポー】

ご存じ、車 寅次郎”渥美 清”主演の「男はつらいよ」3個組です。寅さんファンの方、如何ですか、、、

ヌード B【オイルライター】

​​ジッポー・ライターではありません。

COBRA No.1 コブラ&レディ【ZIPPO】

「COBRA」は、1987年から、連載開始、2008年で30周年を迎えた人気アニメです。

1982 創業50周年記念モデル コメモラティブ 【ZIPPO】

COMMEMORATIVE  LIGHTER  1932-1982 ZIPPO社の創立50周年記念で販売されました。




 

ジッポー!ア・ラ・カルト

ZIPPO STORY

ZIPPO STORY

ジッポーが生まれたのは、アメリカ全体が苦しみ、もがいている時期だった。1929年のニューヨークでの株式市場の異常に端を発した世界大恐慌のあおりを受け、空前の大不景気。こうした状況の中、1932年に美しい森に囲まれたペンシルバニア州ブラッドフォードの町でジッポーは産声をあげた。開発者の名前はジョージ・グランド・ブレイズデル。パーティー会場で友人がオーストリア製の扱いづらいオイルライターを使っているのを見たのがきっかけだった。ブレイズデルのひやかしに、友人が「It Works:火がつけばいいんだよ」と返した。その言葉に、ブレイズデルは強い衝撃を受ける。そして「安いうえに性能がよく、丈夫で長持ちするライターは商売になる」と考え、すぐさまライター会社の独占販売権を獲得する。しかし、彼はこのライターに物足りなさを感じ、得意にしていた製造技術を活かして、新しいライター作りに取りかかりはじめた。設備の整わない自動車工場での製作だったが、情熱を注ぎこみ日夜ライター作りに励んだ。こうして、角張った長方形のスタイル、そして片手で着火が可能なライターが完成した。そのライターの名は「ジッポー」。同じペンシルバニア州で発明された「ジッパー」の音の響きを気に入っていたため、これをもじったのだ。ブレイズデルは会心の出来栄えに「自分が生きている間、このライターは変わらないだろう」と力強く断言した。

NICK with NASTY Collaboration Zippo

NICK with NASTY Collaboration Zippo

チョッパーは「NICK」氏、ペイントは「NASTY」氏、二人の見事なコラボでの傑作です。この斬新な筆使いのNASTY氏の作品は、今後も見逃せない!楽しみな逸品と成るでしょう。

METALLIQUE MODELS

METALLIQUE  MODELS

メタリケとは、企業ロゴやイニシャル等の形状に整形した、極薄金属板(真鍮板等にクロムメッキを施した装飾パーツ)を「ライターケース」に貼り付けて(接着剤を使用)、ケースとメタリケとの間にできる凹みの部分に、エナメル塗料等を流し込んで着色し装飾する加工方法。1933年の終わりにイニシャル入りの特別注文が始まり、翌年1934年に「Scotte Dogs」や「The Drunk」の有名図柄が装飾モティーフに加えられたが、1940年代に入って、パントグラフによる掘り込み、または手軽なエッチングによる腐食加工が主流になり、手のかかるメタリケ加工が敬遠され、1940年代後期には製造中止となりました。

ZIPPO コレクター・カード

ZIPPO コレクター・カード

1998年に“モノ・ショップ”で発売、9枚で1つの構図が出来上がり「全144枚」16の構図を集めるコレクションです。1パック400円(税抜き)1ボックス(15パック入り)6.000円(税抜き)販売終了品。

Zippo社 新社屋誕生 1955年

Zippo社 新社屋誕生 1955年

1955年創業者ジョージ・G・ブレイズデルは、Zippoの故郷であるペンシルバニア州ブラッドフォードの中心部に、Zippoを象徴する本社を建設した。この地はブレイズデル自身の故郷でも在る。現在も、バーバー・ストリート33番地に建つこの建物は、160カ国以上に販売網を広げるZippo社の総本山としてだけでなく、"故郷の星”として地元の誇りとなっている。 コメントは「ジッポーコレクション:DeAGOSTINI」18号より転載させて頂きました。