Online Shop Zippo Time

ビンテージ・ジッポー専門店!珍品・レア物・満載。Zippoマニア必見!!10,000以上お買上で送料無料。(沖縄県・離島を除く)



全アイテムのご紹介

純銀ケース+ジッポーインサイドユニット【ドラゴン】

​とても重量感のある、純銀製のケースに2000年製(未使用品)のインサイドユニットをセットしました。(重さ約:91g)立体的なドラゴンの彫金模様も、銀の素材感を

インディアン メタル貼り D 【ZIPPO】

Cigars

ウインディ オリジナル ポスター Ⅱ 【ZIPPO】

1930年代の人気イラストレーター「エノック・ボールズ」の描いたイラストをもとにデザインされ、ジッポー社唯一の女性マスコットキャラです。製造年は、定かではありま

1959’ ZIPPO ALARM CLOCK(目覚まし時計)【ZIPPO】

1959年頃に造られたジッポ-社製の目覚まし時計,今となっては、なかなかお目にかかれない逸品です。 文字盤に描かれている、ライター図はスポーツマンシリーズのゴ

KENDALL 75Th Anniversary 【ジッポー】

KENDALL REFINING CONPANY 1881-1956 75 th YEARS OF PROGRESS BRADFORD. PENNA.

ジッポーコレクション NO.17 BULLET 1965【DeAGOSTINI】

弾丸にも耐え、人命を救ったZippo 社蔵出しエピソード 耐風性に代表される機能、どんなに厳しい条件下でも着火し、滅多に壊れることのない信頼性、優れたデザイン、

ジッポーコレクション NO.38 SLIM 1956【DeAGOSTINI】

コンパクトでエレガント!スリムZippo の過去と現在 Zippo が、デザインと機能の理想的な組み合わせを実現したプロダクトであることに異論の余地はない。〝エ

ジッポーコレクション NO.72 FLOWER POWER【DeAGOSTINI】

カウンターカルチャーの息づく創業以来の企業文化・・・1960年代の広告を見る 今号のアイテムのモティーフ‟フラワーパワー”がまさに花開いたのは、1967年の‟サ

ベトナム風 オイルライター・ケース

​VIET NAM SAI GON 71-72  TOO YOUNG TO VOTE BUT NOT TO DIE TOO YOUNG TO LOVE BUT

アメリカ大使館 ブラジリア(ブラジル連邦共和国) 【ZIPPO】

 EMBASSY OF THE UNITED STATES OF AMERICA              BRASILIA-BRAZIL




 

ジッポー!ア・ラ・カルト

Im.memory Ernie Pyle 1945

Im.memory Ernie Pyle 1945

アーニー・パイルは戦場の兵士の生の声を伝える従軍記者として、最も評価されたジャーナリストです。ジッポー社創業者「G.G.ブレイズデル」は、彼のコラムの愛読者で、アーニー・パイルも「ジッポー」が大好きで、コラムでジッポーの事を書き、その中でブレイズデルを「ミスター・ジッポー」と呼びました。ふたりは1度も顔を合わせる事はなかったが、手紙を通じて「親交」を深めていました。1945年、ブレイズデルはアーニー・パイルの追悼の意を込めて、アーニー・パイルが最後に乗船していた「軽空母キャボット」の乗組員に記念のジッポーを贈っています。

カムスプリング  1933~1937

カムスプリング  1933~1937

初期の「カムスプリング」は、コイル式でチューブに内蔵されています。チューブには、長い物と短い物があり「画像」は、短いタイプのショートストロークです。使用に依る「カムの摩耗」が原因で「スプリング」が、うまく作動せず、1938年頃から現在の「板バネ」タイプに変わりました。

1946年 WINDY RED BOX

1946年 WINDY RED BOX

ニッケルシルバー用のギフトBOX、第二次大戦後初ZIPPOニッケルシルバー(メッキなし)用に造られましたが、製造コストが高い為に短期間で製造中止になったBOXです。その後はブラックラッケル用のBOXに、急場凌ぎにPOST WAR(戦後)のシールを貼って出荷されました。現存数が非常に少ない、幻中の幻のBOXです。  

U字型ロスプルーフ "Tach-A-Loop"

U字型ロスプルーフ

1947年に3バレルのU字型ロスプルーフ "Tach-A-Loop"が発売されました。本品は5バレルにU字型ループが装着されています。(3バレル用のループより肉薄です)1952年には現在型のトライアングル(三角形)に変更されました。5バレルのU字型ロスプルーフは短期製造の希少品です。

初代 ゴールデントータス 1977年

初代 ゴールデントータス 1977年

1973年に採択された「ワシントン条約」により、野生動物保護の気運が20世紀半ばから高まった事で、天然素材が入手しづらくなり、同等の美しさや質感を保つ人工素材の開発が、世界中で始まった。Zippo社では「鼈甲」にフォーカスし、その美しさと質感を生み出す為、多くの技術者やデザイナーが精力を傾けた。そうした取組の結晶として1977年に登場したのが、ゴールデントータスである。製造工程は、手の込んだものだった。金メッキが施されたケースの表面を削って窪みを作り、そこへ複数の色が配されたアクリル樹脂を流し入れて混ぜ合わせる。こうする事で、鼈甲に近い見た目と質感を実現すると共に、同じ文様が二つとない、唯一無二のライターが誕生する。中央のパネルには、オーナーのイニシャルを刻印できる様になっている。 販売から2年後、前記の様な手の込んだ手法から、アクリルパネルをケースに貼り付ける工法に変わり、ウルトラライト・シリーズが生まれるきっかけにもなりました。 コメントは「ジッポーコレクション:DeAGOSTINI」15号より転載させて頂きました。